バクテーは何の肉?部位は?日本で食べられるお店はどこ?チュート福田【有吉ダレトク】

★ 記事が気に入ったらシェアをお願いします♪ ★

どうもシャインです!

皆さんは肉料理は好きですか?

私はお肉料理大好きで何でも食べます。

さて

2018年2月27日(火)22:20~23:14

放送予定の

有吉弘行のダレトク!?

チュートリアルの福田さんが登場し、

シンガポール料理の鍋料理

バクテー

を紹介します。

バクテー?

聞いたことありますか?

私は正直知りませんでした。

パクチーみたいな響き(笑)

どうやらお肉料理みたいで

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

バクテーってどんな料理?何の肉を使っているの?

バクテーってどんな料理なんでしょう?

名前からは全く想像ができませんよね(笑)

調べてみたところ、

マレーシア、シンガポールの

鍋料理とのこと。

肉骨茶

と書いてバクテーと読むようです。

昔マレーシアに中国からやってきた人が、

郷土の料理として作ったところが発祥のようで、

その後おそらくアレンジが加えられて今に至るようです。

漢字でも肉骨となっていますが、

豚の肉を使っているようです。

中国の漢方をベースにしたスープ、にんにく、中国醤油で

豚肉、野菜、きのこ類を煮込んでいて、

とてもヘルシーな鍋になっているようです。

肉骨茶(バクテー)

出典:https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/1504024

写真で見るととても柔らかそう。

じっくり煮込んだ印象を受けます。

この鍋を食べれば寒い冬も

元気に越せそうな気がしますね!

それにしても、、

うーん、おいしそう。。

バクテーの部位はどこ?

バクテーで使われている豚肉ですが、

いったいどの部位を使っているのでしょうか?

調べてみましたら、

豚のあばら肉、内臓の肉、骨付きの肉

など、あまり決まりがないようです。

というか色々混ぜるのが普通??

地域によっても料理の出し方が違うようで、

部位で分けて注文するお店もあるようです。

ラーメンが日本各地で違いがあるように、

バクテーもそれぞれの地域のアレンジがきっと

あるのだと思います。

スポンサーリンク

バクテーは日本のどこで食べることができる?

そんな美味しそうなバクテーですが、

日本で食べられる場所、レストランなど

あるのでしょうか?

調べてみましたら、

真っ先にでてきたのが

東京赤坂にある、

シンガポールバクテー(新加坡肉骨茶)。

そのまんまのお店の名前ですね(笑)

2017年4月にオープンしたばかりで、

朝の情報番組

ZIP!めざましテレビ

でも紹介されている有名店のようです。

シンガポールバクテー(新加坡肉骨茶)

バクテー

出典:http://www.sgbkt.jp/

シンガポールバクテー専門店

東京都港区赤坂5丁目4-14ベルテンポ赤坂1F

月~金 11:30~23:00

土日祝 11:30~21:00

※不定休のようですが、上記ホームページで確認した方が良いです。

東京に行った時には是非立ち寄りたいですね!

まとめ

今回のまとめ、バクテーとは、、

  • 豚肉や野菜を煮込んだ鍋料理!
  • 使っている部位は豚肉のあちこち
  • 日本で食べられるお店は東京赤坂のシンガポールバクテーが有名

という感じになりました。

是非2月27日のダレトク

を見てみましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク



↓シャイン情報局のTwitter始めました↓

★ 記事が気に入ったらシェアをお願いします♪ ★

★ フォローはこちら♪ ★


Top