加計呂麻島のガジュマルがある場所、行き方は?【武名】【於斉】

★ 記事が気に入ったらシェアをお願いします♪ ★

はいー、奄美出身のシャインです。

皆さんは
ガジュマルという木を知っていますか?

私の住んでいた奄美ではよく生えている大きな木です。(よく生えてはいないかも)

とても上りやすい木で、小さい頃から木登りをしてよく遊んでいました。手とか足がひっかけやすいんですよねー。

ガジュマルという名前はどうやら沖縄の地方名からの由来らしいのですが、詳しくは分かりません。

奄美大島は加計呂麻島にとても大きなガジュマルが観光スポットとしてあるので、場所、行き方を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

①武名という集落にあるガジュマル-行き方

加計呂麻島にはいくつも集落があります。その数は30位あると言われています。

その数ある集落の中の1つ武名(たけな)という場所に巨大なガジュマルが立っています。

とても大きな大木ですよねー。ジブリに出てきそう!枝から細長い『気根』という細長い根をたらすんですが、それが地面に到達するとどんどん太くなりそれが幹となっていきます。なのでとても複雑な形をした木になっていくんです。

↑ジブリっぽいというか看板にはちゃっかりトトロが書かれてますねー笑 手作りな感じがとてもグッドです!

また武名の集落は目の前が海でもあります。夏は木でできた桟橋から飛び込んでみたいですね。

武名集落の場所は、加計呂麻島に船で到着した港、瀬相(せそう)という集落から車で15分の距離にあります。便は少ないですが、バスも定期的にでているようです。

②於斉(おさい)という集落にあるガジュマル-行き方

もう一つガジュマルで有名なところが於斉(おさい)という集落です。武名集落からは少し離れているようです。

こちらは武名と違って開けた場所に生えているようです。海がすぐ近くにあるっぽいですね。

↑また於斉(おさい)集落は、映画「男はつらいよ」の撮影場所にもなったようで、立派なオブジェが立っています。どの映画に出たのかチェックしてみたいですね。

於斉(おさい)集落の場所は、やはり先ほどの瀬相港から移動します。車で約10分。こちらも定期的にバスが出ているようです。

まとめ

①加計呂麻島の瀬相港から車で約15分、武名(たけな)集落にガジュマルが生えている。海がきれいな観光地でもある。

②加計呂麻島の瀬相港から車で約10分、於斉(おさい)集落にガジュマルが生えている。「男はつらいよ」のロケ地にもなっている。

加計呂麻島に渡って、ガジュマルに登ってみよう!



↓シャイン情報局のTwitter始めました↓

★ 記事が気に入ったらシェアをお願いします♪ ★

★ フォローはこちら♪ ★


Top